KOSTA JAPAN 施設隊~天幕建設~

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年度KOSTA JAPANを間近に控え、我々、埼玉施設隊は巨大テントを建設すべく、長野の地に派遣された。これはその勇姿達の記憶である。

↑出発の夜。どことなく表情に熱い思いが現れている(?)
↑翌朝、会場である、長野伊那スキーリゾートに到着の一行。
↑朝食はインスタントカレー&マーボー丼。ヒモを引くと水素ガスを発生させながら加熱調理してくれる優れもの。韓国軍御用達らしい。
↑煙が吹き出ている箱が並ぶ。
↑この足場を使って鉄パイプを組み立てる。
↑休憩の様子
↑テント建設前の会場。未だ何もない。
↑1日目午前の部の作業を終えて、昼食。
↑埼玉教会施設隊
↑建設途中のテント。
↑6メートルの鉄パイプをトラックで運ぶ。
↑テント建設も大詰め。

<d
iv style=”text-align: center;”>

↑講壇を作っている最中。
↑ナットを締めてパイプ同士を固定します。
↑カメラを向けると、笑顔で答えてくれる韓国チーム。
↑幕を鉄パイプにヒモで固定する。
↑大量のエアキャップ(プチプチ)。これを床にしいて保温とクッションの役割を果たします。